【テオ】ロボアドバイザーで大赤字!投資検討中の方必読【ウェルスナビ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
追記:2018.02.06
2018年2月6日の株式市場大暴落で不安を抱いてこの記事を読まれる方へ。

この記事は2017年前半に少し円高になった際にロボアドバイザーが赤字になったなーという記事であり、今般の株式市場大暴落とは関係ありません。2018年現在THEOは解約していますし。

今般の暴落についての記事は以下に書いている&現時点でのウェルスナビの実績を画像つきで掲載していますので、ロボアド・AI投資に興味のある方もぜひご覧ください。

株式市場大暴落の2月6日。だが慌てず騒がず粛々と投資を続けるのみ。

ちなみにウェルスナビは投資を初めてちょうど1年位経っています。基本的には長期投資というスタンスを取っている以上狼狽売りする必要は無いと考えていますので、むしろこの暴落をチャンスと考えて追加投資していこうと画策しています。

春うららかな…と言いたいところですが、春雨前線とでも言うのかあまり天気の優れない日々が続いているせいか、朝晩寒いことが多いので体調管理には気をつけないといけませんね。

体調…といえば、先日の雨上がり後の大変風邪の強かったある日、会社の用事で半日ほど外出した後、午後からくしゃみと鼻水が止まらなくなるという事態が発生しました。

そんなことになるのに特別何らかの事情があるわけではありませんから、これはもうもしかして…あの症状がついに俺にも発症してしまったということなのでしょうか。

3X歳にして例のアレにデビューしてしまうとは人生は数奇なものだと言わざるをえないのですが、もっとご年配の方であったとしても突如として発症される方がいるそうですから、まぁ世の中そんなものなのかもしれませんね。

そんな訳でくしゃみや鼻水がいつまでも止まらなくて、しんどいというか俺の寿命がストレスでマッハと思わずブロント語も飛び出してしまう世知辛い世の中ですが、そんな俺の症状と同じように最近全くもって止まらないものがあって大変残念な気持ちになっています。

スポンサーリンク
レクタングル大

止まらない円高

詳しい事情までよく知りませんし、そんな事態に至る経緯を考察するのも面倒ですが、とにかくどんどん円高が進行しています。

そんなお陰でアレなんですよ、ロボアドバイザーの評価額が急落しており、銘柄ごとの評価額に赤字の多いこと多いこと…。

THEOとWEALTH NAVIはどちらも外国ETFへの投資ですからね。しかもドルベースで。

こういった円高の事態になると損失を発生させることになります。

とりあえず細かい話は抜きにして現状の運用成果を見ていただきましょう。

そのほうが話が早いですし、こういったナマの情報をこそ皆さん求められているでしょうからね。

あ、ちなみに今回は公表しませんけどソーシャルレンディングの方はすこぶる快調です。

市場の値動きに影響されない投資ってのも気楽で良いですよ!!1

赤字ばかりの運用成果の公表

THEO
THEOが円高で赤字

AI投資が赤字に…THEO

いやーなんと素晴らしい状況でしょうか…

赤い!

ほぼ全ての銘柄が赤字という奇跡が起きています。

やはり米国株関係の銘柄(VOE、VTV、VOT、VBR、QQQ)が全体的に不調ですね。

企業規模毎に分かれたような形で様々な銘柄に投資してますが、全てが赤字です。

なぜか辛うじてメキシコ株だけプラスになってますけど…

WEALTH NAVI
円高のせいでウェルスナビも赤字

こちらもやはり米国株(VTI)が大幅赤字です。

THEOも含めて考えてやはり世界的に株式は不調そうな感じになってきているようですね…。

ただし新興国株(VWO)は辛うじて黒字(緑ですけど)ですので、THEOの方でもメキシコ株はプラスになっていることを考えると…むむむとなりますね。

金(GLD)は株が不調な昨今において急激に評価を高めています。

以前の記事でも書いたような気がしますが、正直なところ以前俺は金などの現物投資にはかなり懐疑的でした。

ですが、こんな状況を見せつけられるとやっぱり金への投資を軽んじていたなと反省しているばかりです。

そりゃあなんだかんだで世界中の多くの人に投資されている対象ですから安定感と有事の際の安心感は抜群に決まってますよね…。

ちょっと俺も意識を変えていかなければならないと感じさせられるこの頃の市場の値動きです。

株や債券などは一切やらないけど金を積立で購入しているという話はよく聞きますし、投資経験の多い資産家の方で「やっぱり金だよ!」っておっしゃる方は結構いらっしゃいますし。

しかし米国債権(AGG)よ…オメーはダメだ。

やっぱり債権だけは俺の考え方に全く合わないわ。

ロボアドバイザーによるAI投資を行うことで、さらに新たなことを学べましたし、金への投資についてなど考えを改めるに至るような体験をすることができましたが、債権だけは未だによく分からない…。

そしてまぁ何を言おうと結局のところトータルで赤字ですのでなんとも言えないところです。

しかしまぁアレですよ、こんな感じで赤字になってる理由ははっきり言って「円高であるから」以外の理由はありません。

その証拠にドルベースの評価額でみればこんな感じですから、個人的には何の心配もしていません。

THEO
赤字なのは円高のせい…THEO

今気づきましたけど、ドルベースでみると投資開始した当初からずっと黒字ですね。

最近さすがに米国経済が若干不調なせいで評価額が下がってますけどそれでも全然当初から考えればプラスです!

あとは市場の平均に比べてどうかって話題はあろうかと思いますけど、そこを気にすると色々疲れますから相対評価ではなく絶対評価で考えていきたいところですね。

ちなみに、全体の評価額の画像しかなくて恐縮なのですが、これはTHEOサイドが個別銘柄のドルベースでの評価額を表示してくれないという大変クソな仕様であるためですのでどうかご容赦ください。

WEALTH NAVI
ロボアドバイザーで赤字は結局円高のせい

日欧株(VEA)の上昇っぷりは素晴らしいですね。

円ベースで見たときの評価額は米国株と合わせてなかなかヒドいものでしたが、ドルベースでみると資産増大に大きく寄与していることが分かります。

ちょっとトランプ政権の化けの皮が剥がれてきたせいで最近ちょっと特に米国株が不調ですが、それでもちゃんとプラスを叩き出して画面上に緑色の文字がたくさん表示されていますので喜ばしい限りです。

逆に言うとこれだけ運用そのものが好調であるにも関わらず、円ベースで赤字を出しているってことはやっぱり為替の影響って大きいんだなぁと改めて気付かされますね…。

でもまぁ運用事態が好調なのですからこんなときは一喜一憂せず、慌てることなく粛々とポジションを保持し続ける方針で問題ありません。

資金に余裕があるなら買い増してもいい状況ですね。

買い増すかどうかについてはちょっと判断を保留したいところですが、個人的にはもう少し、もうしばらく円高傾向が続いてほしいなと思うところです。

ですが、ヘタな願望を抱いて欲をかくと投資判断を誤りかねませんので、バランス感覚は大切に持ちたいものですね。

投資判断に感情が交じると往々にして良い結果を招きません。

特に俺の場合はただでさえ失敗の多い人間ですから…。

トランプ旋風吹き荒れて死ぬかと思いきや助かったけど過失により自爆

おっちょこちょいで失敗がちなあなたはぜひロボアドバイザーでAI投資を!

大変な自爆によって色々やらかしてしまいました俺ですので、そのときのヒヤリハット感は尋常ならざるものがありまんた。

…これは実際に体験してみないと分からないものですからね。

とは言え、俺にとってはそれが初めてではないので全く過去の経験が生かされていないという致命的な状況なんですけど。

で、そんなおっちょこちょいな俺でも失敗を減らせるのがロボアドバイザーでの投資です。

なんてったってアイドル入金するだけで、事前に決定していたポートフォリオに沿うように自動的に購入してくれるんですからね。

THEOについては脳筋投資と銘打って全てを株式(グロース)にて運用していますから、結構AI投資でやるメリットが薄れている感じもありますが、ウェルスナビについてはリスク許容度を最大にしても様々な資産に投資してくれます。

THEOについても、俺がアレなことやってるだけでちゃんとリスク許容度を設定すれば適切な分散投資を行ってくれますので、投資初心者の方は最初の設定のまま投資を行うほうが良いと思います。

リバランスも自動的に行ってくれるわけですからこりゃもう楽ちんであることこの上ない。

投資のために色々情報収集する時間も不要になりますし、あまりにも恥ずかしすぎるムダな失敗を犯すリスクも低減できます。

確かに目先の円ベースでの評価額は赤字ですが、ドルベースでみれば全然プラスです。

株価は長い目で見れば上昇傾向、下降傾向がありますが、為替については一定の範囲内で上昇と下降を繰り返すものですからそのうちプラスになるでしょう。

今後の資産運用を考える上では預金だけじゃなく、投資をした方が良いのは間違いない事実です。

将来、ある程度以上の安定した生活を送るためには必須と言っても過言ではないでしょう。

面倒くさがりでおっちょこちょいな俺とそっくりなあなた!

失敗するのが怖い、何にどう投資すれば良いか分からないと思うならロボアドバイザーに投資を任せたほうが良いかもよ?

ロボアドバイザーWealthNaviで投資を始める方法

ウェルスナビでの投資について、2017年8月現在の最新実績(他過去の実績も)をこちらの記事でも紹介していますのでぜひ併せてごらんください。

ロボアドウェルスナビの実績をLP0の人が包み隠さず画像つきで公開します!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ