みんなのクレジットから久々の連絡!と思いきや支払調書の話やんけ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやーみなさん!苦しんでますか確定申告。俺は絶賛苦痛に苛まれています。

メリークルシミマスとはこのことか。去年は本格的に投資を行ったので色々収益やら損失やら発生しています。

とはいえ、給料以外の所得が20万円を超えている訳ではなさそうですので本来であったら確定申告不要で住民税の申告だけすれば良い感じなのですけど、家も買っちまいましたからね。

住宅ローン減税の手続きをする必要がありますから、必然的にすべての所得や損失を計算して確定申告をやる必要が出てくるってカラクリです。

実際どんなところに悩み苦しんでいるのかってのはまた別の記事でご紹介したいと思いますが、例えばクラウドバンクで一時期キャンペーンで行われていた投資金額の0.5%くらいをキャッシュバックする案件に投資していたりするので、このキャッシュバック分はどうするんだ…?とか、またamazonギフト券のプレゼントみたいなのも何度かもらいましたので、これも申告しないとだよなー…とかそんな感じです。

あとアフィリエイトのセルフバックとか、株式投資においてなぜか特定口座ではなく一般口座で株を買っているためすべて自分自身の手で損益計算しないといけなくて、必然的に他の特定口座での売買分も色々入力しないといけなくなっているとか…。

ハードすぎる問題が多数ありすぎて頭痛がする勢いです。そういえばTHEOを解約した時の現金で持ってた分の為替差損益の計算もしないといけません…。辛い。

そんなこんなでのたうち苦しみまくっている俺ですので、悪いことは言いませんのでもし確定申告や還付請求をされる方は悪いこと言いませんので早めにやりましょう。

で、そういえばキャッシュバックと言えば今も現在進行形で多くの投資家に眠れぬ夜を過ごさせ続けている「みんなのクレジット」ですが…。

スポンサーリンク
レクタングル大

11月末分の分配金が遅れて支払われていた…

以前の記事で分配金も払われなくなったからとりあえず口座にあるお金を全部出金しよーってなことで出金して、無事に振込も行われたのですがなんとその直後に「分配遅れてごめーんね☆」などとふざけたメールが届いていたのでした。

みんなのクレジット11月分配金遅れて入金メール

実際に口座を確認してみたら以下の通り。

みんクレ11月分配金

CHIKUSHOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOおおおお!!!11

maneoグループなんかもそうなんですけど、この憎いあんちくしょうとも呼ぶべきみんクレも出金時の振込手数料投資家持ちというクソ腹立つシステムを導入していますから、これを出金しようと思っても振込手数料代にもならないので実質このお金は引き出せないのです…。

その点クラウドバンクは入金時は他社と同じように振込手数料こちら負担ですけど、出金時の振込手数料は先方持ちで、ちゃんと出金指定額と同額が口座に振り込まれますから本当にありがたいというか顧客本位なサービスをしてくださっていますのでありがたい限りです。

入金時の手数料については、振込手数料無料の銀行を利用すればそこにかかるコストもゼロにできます!

そんな訳で個人的には、リアルな友人たちにもやるならクラウドバンクが良いんじゃないとオススメしているのですが…やっぱりなかなか投資をしようと思ってくれる友人がいませんね…。

ネットには掲載していませんけど、友人たちには投資金額、リターンも含めてガチな数字を見せてますからノってくれてもいいのになと思うのですけどねぇ。

まぁしょうがない。

投資の種類にも色々あるので別にソーシャルレンディングが素晴らしい投資なのかといえば、問題点も多々ありますから手放しでオススメはできないんですけど(その辺りは過去の記事をご覧ください)、もしソーシャルレンディングをやりたいなら最低投資金額が1万円からと比較的少額なこともありますし、前述の出金時手数料がかからないことも考えるとクラウドバンクはかなりオススメできますから興味のある方はぜひ口座開設して投資を始めてみてください。

クラウドバンク

仮想通貨のような爆発力はありませんけど、定期預金の金利からは考えられないような額の分配金が毎月入ってきます。ソーシャルレンディングの魅力の一つは毎月キャッシュが得られるところですからね。

ただし当然投資している案件がコケるとその案件への投資金の回収は結構絶望的になりますから、いわゆるコツコツドカン型の投資になるわけですけど、そこは投資金額自体を調整することでリスクヘッジをするのがオススメです。

何度もブログ内で言ってますけど「無くなっても良いと思えるお金を投資する」ってことですね。そう思うと最低投資金額1万円~で千円単位で投資金額を決められるのはリスクヘッジのためにはありがたいことです。

12月末、1月末に連絡がなかったが

さて、みんなのクレジットの話のはずだったのに大幅に話が脱線しましたが、前述の遅延した分配金の支払の連絡は12月に入ってからだったのですが、12月末には何の連絡もなく当然分配金も支払われませんでした。

さらに1月末の連絡も一切ありませんでしたのでもう何もかもが絶望的なのは間違いないなと思ってたらメールが入ってたのでおや?と思ったら「支払調書がダウンロードできるようになったZE☆」と、これまた投資家の神経を逆なでするかのような事務連絡。

みんなのクレジットで支払調書がダウンロード可能に!

俺は別に投資額は少額でしたし、すべてがグルになっていると考えていますから投資金額の回収は完全に諦めているのですけど、むしろさっさと債権をサービサーに渡すなりして損失額を確定してほしいところです。

今年もソーシャルレンディングの投資で利益を上げていくつもりですからそこで利益額との相殺ができますからね。ソーシャルレンディングの利益は雑所得に該当しますから、他の所得との損益通算も損失の繰り越しもできませんけど、雑所得内であれば損益通算は可能です。

ブログからの収入なんかも今後増えてくるでしょうから上手いことそれで損失をカバーと言うかむしろ雑所得を削減していきたいなと思う次第です。

まぁそんな訳ですでにこの件に関しては悟りを開いているというか菩薩のような心で対面することができますから俺としては問題無いのですが…多額の資金をブッ込んでいる投資家の方にとっては…やるせない気持ちを増幅させるメールだったでしょうねぇ。

ご愁傷様ですとしか言いようがありませんが、まぁ投資は自己責任ですからね。誰に何を言ってもどうしようもありません。取り返したいなら人に頼らず自分の手で取り返すしかありませんから色々と頑張ってくださいとエールを送りたいと思います。

でまぁ、個人的にはこの支払調書はありがたくって、確定申告で記載する際には特に何も考えず調書を見ながら入力するだけで良いから楽ちんになります。

あー…じぶんで過去の取引履歴見ながら手計算かー…と思っていたので、本当に助かりました。

ただでさえ他の取引の損益を計算するのに本業だけでなくプライベートな時間でも頭フル回転ですからね。

昨年末ごろから朝4時に起きる生活を続けていますけど全くブログの記事が書けてないのはそういった事態が原因の一端だったりしますからブログの更新を楽しみにされている方がもしもいらっしゃったら何かとご容赦ください。

俺は誉められおだてられ優しく見守られると伸びるタイプですからよろしくお願いします。

怒られると萎縮して小さくなりますからね、7123分の1くらいに。

キャンディーヌ
谷山浩子