プロテインをダイエットに有効活用する!ミールリプレイスメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色々勘違いされている方も多いですが、ダイエットに利用するプロテインは別にどんなものでも結構です。

ダイエット用じゃなくても問題無しということですね。

むしろダイエット用のプロテインみたいなやつは無駄に高いんですよね。

情弱相手の商売だと消費者をバカにしくさってる雰囲気が見え隠れしていますから、基本的に普通のプロテインで構いません。

ビタミンやら様々な栄養素やらを添加しているので、確かにお得感があるように思えますが含有量が大したことないのであまり意味はありません。

むしろそれだったら安いプロテインを買って、サプリメントを飲むなりした方がまだマシに思えるレベル。

スポンサーリンク
レクタングル大

そんな中で俺がオススメするプロテイン

ズバリ、ボディウィングのソイプロテインですね。

amazonや楽天などで手軽に購入できるプロテインの中では最も安いです。

他にホエイやカゼインなどを主成分としたプロテインがありますが、ダイエット目的であればソイプロテインで十分でしょう。

なぜなら、栄養素どうのこうのと言うよりもプロテインを飲むことで食事量を減らすことが目的だからです。

それだと比較的腹持ちの良い(とされる)ソイプロテインがベターな選択です。

なにより他2種に比べて安いですからね。

で、ボディウィングのソイプロテインにはプレーン、チョコレート、ストロベリーの3種類があります。

が、気をつけないといけないのは後ろ2種は甘い味がしそうなイメージを抱きますが、あくまで「香料」が入っているだけです。

味は全く甘くありません。

ですので、味が気にならないのであればもっとも安いプレーンが良いかなと思うのですが、プレーンの致命的なところは呑み込んだ後に鼻に抜けるにおいが地獄なところです。

豆臭すぎて、飲みなれてない方や、甘い味のついたプロテインしか飲んだことの無い方の場合たぶん吐くんじゃないかと思えるほどキッツイ臭いが鼻を抜けます。

上手いたとえが見つかりませんが…マイルドになった”あぶら粘土”のにおいとでも言えばいいでしょうか…。

それでも、ボディウィングのカゼインのプロテインに比べればましですがね…。

あの脱脂粉乳感満載のカゼインプロテインは、プロテインの味など全く気にしない俺でも初めて飲んだ時は喉の奥で「グボッ」って音が鳴って戻しかけましたからね。

まぁ味ではなく臭いがヤバ過ぎた…ということですが。

それはさておボディウィングのソイプロテインについては一番オススメできるのがチョコレートになります。

コスパ的には3kgセットのやつがオススメ。1kg袋×3ですからデカすぎるとかそんなことにはなりません。

ストロベリーはあんまり優しい香りで無く、安いイチゴ味の駄菓子みたいにやたらと鼻に突き刺さってくるような強めな香りですので個人的にはあまり好きではありません。

一番オススメできるチョコレートではありますが、先ほども言った通り含まれているのはあくまで香料だけであり、飲んだ時にチョコレートっぽい香りがするだけで味は全くありません。

全く無いワケじゃないですが、豆の味しかしません。しかし香りはチョコレート。

あぶら粘土のにおいがしないだけプレーンよりも2兆倍は飲みやすいです。

でもプレーンよりもはるかに飲みやすいですから、初めてボディウィングのプロテインを飲む方はチョコレートを選ぶことをオススメします。

でも結局味が無いのは変わりありませんから、飲んでみてやっぱり味が無いのはきついな…と思われる方にオススメの味を足す方法を。

人間って色々と騙されやすい人間ですので、ぶっちゃけ砂糖なりガムシロップみたいなものを入れて飲めば甘さとチョコレートの香料のおかげで「これってチョコレートドリンクじゃん…!」って思えるのでそれでも良いのですが、個人的には”ミルメーク”を入れることをオススメします。

そもそも水ではなくジュースや牛乳なんかに溶かせば飲みやすいのですが、ダイエットにおけるミールリプレイスメントとしてプロテインを利用することを考えている以上ここで無駄にカロリーを摂取してしまうわけにはいきません。

摂取カロリー制限も併用したダイエット法を行うのであれば、無駄に摂取カロリーを増やすと食べられるものが減りますからね笑

ウェイトトレーニングしてて増量したいのであれば、全然良いというかむしろそうすべきなのですが。

ミルメーク知ってますか?

味は基本的にはどれでも良いですが、コーヒー味が一番スタンダードかつ飲みやすくていいかな。

近所のスーパーでもコーヒー味しか置いてないケースが多いし。

そのままだとチョコレートの香りのする大豆味のドリンクですが、良い感じにチョコレート味のドリンクになりますから、比較的飲みやすいソイプロテインのチョコレートではありますが、さらに飲みやすくなります。

もちろん、この辺りは好みですからね。

スーパーではコーヒー味しか見かけないことが多いですが、100均では内容量は少ないものの様々なフレーバーのミルメークが置いてあったりしますからぜひ色々試してみると良いと思います。

あと、amazonや楽天でも多数取り扱いがありますから、せっかくならボディウィングのソイプロテインを購入すると同時に購入されると良いんじゃないでしょうか。

ちなみにソイプロテインのプレーンやカゼインプロテインを飲むときは個人的に「メロン味」が一番マッチすると思いますので、試してみたい方はどうぞ。

このわざとらしいメロン味!

ボディウィングのソイプロテイン

実際の商品画像がこちら。とっくに開封しちゃってますけどまぁご容赦を。

俺は飲みなれてますのでクソマズイ少々飲みにくいプレーンでも問題ありません。飲みやすさより値段を取ったのでした。

で、ちょっと比較するものが無くて分かりにくいかもしれませんが結構大きいです。

プロテインシェイカーの1.5倍くらいの高さがあるかな。

という訳で少々大きいので、付属のスプーンでプロテインをすくおうとすると手を深く突っ込まなくてはいけなくなって、長袖を着てると袖が汚れますので100均でOKですので柄の長い計量スプーンを買ってきましょう。

俺が使ってるのは両方スプーンになってる長いやつ。

かなりやりやすくなりますのでお勧めです。

ボディウィングのソイプロテイン溶かし方

ただでさえ、ダイエットをしていること自体がストレスですからプロテインを飲むのもストレスなくいきたいものです。

その一助が先ほどの味に関する話だったわけですが、あとは飲み心地ってのも関わってきます。

プロテインって名前の通りたんぱく質であり、それを粉末にしたものなんですが水に溶かす際にとにかくダマになりやすいのです。

ダマがあるとノド越しが気持ち悪くて飲みづらくなりますから特にプロテインを飲みなれていない方は注意しましょう。

俺くらい飲みなれてる&味を気にしないテキトー人間であればダマがあろうがなんだろうが問題無く飲み下せるのですが。

というワケで、プロテインの溶かし方についてもご紹介しようと思います。

まずはプロテインシェイカー。これは必須です。

安いものですし、持ってない方はプロテインを買われると同時に一緒に買いましょう。

で、勘違いされてる方が結構多いようなんですがプロテインを溶かすときは「水を先にいれてください」。

その後プロテインを入れてシェイカーを全力で振りましょう。

先に粉を入れるとダマができる原因になります。

それと、シェイカーを振るときのコツですが、まず数回円を描くようにまわしてプロテインに水をなじませましょう。その後全力で上下方向に振りまくるって感じです。

ま、あくまで個人的なやり方ですのでご自分で納得のいく方法を考え出してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ