グリーンインフラレンディングのキャンペーンファンド始まる!50億円突破記念ファンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんかすっかり忘れていたんですけど、夕方家に帰ってきたら不動産取得税納付の通知が来てましてね…。

おいやべーよ金ないんだけど。

しかも妻が娘にピアノを始めさせたいということで電子ピアノを購入しましたのでその支払いも近々しなくてはなりません。

だいたいの金額は聞いたんですけど、まだ請求書が届いてないというアレな事態のため正確にいくら払わないといけないのか分からないんですよね…。

家に関するものとか、大きな額の支払いはもう5月で終わったとばかり思っていたのに!!!1

スポンサーリンク
レクタングル大

それでもグリーンインフラレンディングのキャンペーンファンドにブッこむ

そもそもなんでお金がないかといえば、今日の昼前くらいにグリーンインフラレンディングから50億円突破記念ローンファンド(第1次募集)の案内のメールが来たからですね。

このメールを見たのが会社の昼休みでしたので、速攻でグリーンインフラレンディングの口座に振込入金して、帰りに投資申し込みしたという結果の賜物です。

ちなみにほぼ同じくらいのタイミングで海外水力発電ローンファンドの第4弾の募集も開始されましたので、意味があるかどうか分からない分散投資という形にはなってしまいますが、そちらにも申込みを併せて行ったのでした。

キャンペーンファンドの利率はなんと13%、海外水力発電ローンファンドは普段の案件より低い11%でした。

高い利益を目指すという意味ではキャンペーンファンドに可能な資金を一点賭けすべきでしたが、何が起こるかは分かりませんからね。

資産を守るためには分散しておいたほうが良いかなという考えによる行動です。

それに、海外水力発電ローンファンドには投資したことがなかったのでちょうどいいやという感じでもありました。

なるべく同じような案件には投資しないようにするってのも、俺のソーシャルレンディング業界における投資方針の一つでもありますからね。

ま、それは良いとして、早速申し込みができて良かったとほくそ笑みながら意気揚々と家に帰ってみれば、納税の通知なんか送られてきていて意気消沈してしまいました。

そんなわけで自分の不注意も含めて予期していなかった大きな支払いが色々出てきましたので完全に資金繰りに窮している現状です。

とはいえ、払うお金がないという絶望的な状況ではなく、普通預金にお金がほとんど残っていないために定期預金を解約するかどうかを悩んでいるという感じです。

どこかの記事で言ったかもしれませんけど現状完全に俺が家計の管理をしていますので、そのあたりを自由にできることは助かるのですが自由には責任もつきまといますからね

妻が自分の持っている分の家計の貯金から出しても良いよと言ってくれましたが断りました。

妻は俺がいつも色々言うにも関わらず一切ネットバンキングをやってくれませんから、わざわざ銀行に行ってしかも手数料まで払って俺の口座に振り込むってことになりますからね…。

俺の口座に全くお金がないというワケではありませんから、なんとかやりくりしてみせるしかありません。

ソーシャルレンディングで投資する際の注意点を改めて

ソーシャルレンディングに関する知識の無い方はもしかすると「投資の方の資金を解約して支払いに充てれば良いじゃない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ソーシャルレンディングの大きな欠点というか問題点と言うか…それを忘れてはいけません。

一度投資した資金は、投資家サイドから一方的に解約等することが出来ないってことです。

元本が返ってくるのは、基本的に貸付先企業がきちんと元金を返済してくれて、償還された場合のみです。

そんなこともありますので、いつも口を酸っぱくして「ソーシャルレンディングは余裕資金で行うように」とお伝えしているわけですね。

じゃないと、今回の俺のケースのように思わぬ出費のあった場合に色々と悩ましい思いをしなければならなくなります。

俺の場合はちゃんと、何かあったとき用に円預金も取ってありますので今回の支払い関係も特に問題はなさそうです。

ですが、こういったときの蓄えをきちんと出来ていない方だと、場合によっては借金地獄の第一歩を踏み出してしまうことにもなりかねません。

そんなワケで改めて言いますが、ソーシャルレンディングへの投資は”無くなっても良いお金”で行うようにしましょう。

クラウドバンク

資金余裕のある方、高利回りの投資先を探している方は是非!

本件、キャンペーンファンドについては予定の利率が13%と他のソーシャルレンディング運営会社の案件と比較してもイカれた感じの高い利率ですから、リスクが取れる方はガッツリやることをおすすめします。

しかも今回のキャンペーンファンドはなんと運用期間18ヶ月となかなかの長期間。

元本がなかなか還ってこないので安定性という面では不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、運用効率という意味では運用期間は長ければ長いほど良いですからね。

過去にも記事で書いているようにソーシャルレンディングの大きな弱点の一つは、投資の申込を行って資金拠出をして実際に運用が始まるまでかなりのタイムラグがあるということです。

このグリーンインフラレンディングは他の運用会社に比べると比較的そのタイムラグが少ない案件が多いのでまだ良いですけど、それでも運用期間が長ければ長いほど、その無駄な時間の影響も減ることになります。

そんな訳ですので、効率を求めたい方はぜひ急いで投資しましょう。

はやくしろっ!!!!間にあわなくなってもしらんぞーーーーーーっ!!!

何度も言いますが、逆にリスクの取れない方は絶対やらないように。

何が起こるかわからないのが投資の世界ですからね。

なけなしのお金を投資したら1円も還ってこずに露頭に迷うことになる…なんてことになっても誰も責任を取ってはくれませんからね。

もちろん俺も責任など取りません。

そういう方はまず、毎月の収支などを見直して投資をしても余裕が持てるだけの収支余剰や資金を作り出しましょう。

投資する余裕はあるし、本件キャンペーンファンドにも興味があるけどまだ口座開設も行っていないという方については…正直今から申し込みを行っても本件キャンペーンファンドへの申込みに間に合うかは微妙なところです。

ですが、キャンペーンファンドでなくても殆どの案件が予定利率12%ですからね。

単純計算で毎月投資額の1%程度の分配が行われるってことになります。

でももしかすると…今回のキャンペーンファンドは第20次募集まで予定しているようですから、トータルでの募集期間は相応にあるように思えるので、すでに投資する腹積もりを決定している方は早急に口座開設の手続きをしましょう!

きっと間に合うと祈るしかありませんがね。

あ、あと重ねて言いますが、損失出しちゃっても俺知らねーからね。

その点だけは重々ご理解ください!

クラウドバンク

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ