ついに貰えた楽天カードの6,000Pは一瞬で災害時の非常食に姿を変えた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、アフィリエイトのセルフバック報酬額が異様な高まりを見せている際に楽天カードを作成していたことはお伝えしました。

楽天カード作成で8,000ポイントがもらえるよというキャンペーンも実施中の時期だったので、セルフバック報酬とポイントの美味しいところ両取りというなんとも浅ましげな行為を行ったわけですが、どうもその楽天ポイント8,000Pのもらい方ってのが若干複雑で…。

あさましい俺がセルフバック報酬と8,000ポイント目的に楽天カード作ったった

カードが手元に到着してすぐ、エントリーだか何だかの作業を行うことで2,000ポイントもらえるのですが、残りの6,000ポイントは実際に楽天カードを利用しての決済が1円以上行われた翌月…ちょっと正確なところは忘れましたけど、とにかく6,000ポイントもらえるにはかなり時間差があります。

そんな感じでしたので、楽天ポイントを2,000ポイントもらってすぐになんかおかしなモノを予約購入したにも関わらずいつまで経っても6,000ポイントが付与されずヤキモキしていたのでした。

皆さんも楽天キャンペーンなどにつられて楽天カードを作った際には色々と気を付けて手続きしないと、ちゃんとポイントが入手できませんから十分気を付けてください。

また、可能ならアフィリエイトのセルフバック報酬が高まった時に自分でやるとポイントだけでなく1万円以上の現金までもらえますから、少しでも興味のある方はぜひブログを書いたりすることを検討してもらいたいなーと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

1月の終わりごろくらいにようやく付与される

とはいえ、俺と言えばamazonゴールドカードを所有するほどのamazonユーザーですから正直楽天では買い物はしないと言うか、妻は妻で元から楽天カードホルダーですので基本的には楽天での買い物は妻に任せています。

そんな感じですのでポイントが付与されるまで特に買うものは無くて半分放置している状況であり、活躍する場所と言えばファーストフード店やフードコートで食事する際にスマホのバーコードを提示してポイントを貰うとか、ガソリンスタンドでガソリンを入れた際に楽天カードを提示すると楽天ポイントがもらえる…みたいな感じでなんともセコい活躍をしていたのでした。

と、思ったけどよく考えたらウソだったわ。MTGの【Explorers of Ixalan】は安かったから楽天で買ったのでした。

そんな訳でセコセコしてポイントは稼ぎつつも特に使う所も無くて半分放置気味に貯めていたのですが、楽天ポイント6,000Pが付与されることも忘れかけていた1月の終わり(20日頃だったかな?)にふとスマホでアプリを見たら、特になにの連絡もなく楽天ポイントが6,000P増えていたのでびっくりしたのでした。

思わず「おお、ついに…」とマンガやゲームでありそうなセリフをリアルに呟いてしまい、妻に「?」という顔をされたのですが華麗にスルーしてやった。

ちなみにこの6,000ポイントは期間限定ポイントというやつで2月末までの期限しかありませんから、早急に使わないと色々もったいない感じになりますから、これから楽天カードを申込みされる方は十分お気をつけてください。

最初は【イクサランの相克】のボックスでも買おうかと思いましたが、あんまり安く売ってるショップが無かったので楽天で買うのは断念して他のところで買おうと決めつつ、仕方ないので妻に「なんか欲しいモノある?」と聞いてみまんた。

災害対策として非常食を買う

そしたらあっさりと「そろそろ災害時の非常食を買いたいなと思ってたからそのポイントで買ってくれる?」となんとも現実的かつ危急感ある提案をされたのでした。

実は先日から我が家も防災グッズ買いそろえておかないといけないねって話をしておりまして、奥さんが主導する形で様々なものを買い集めていました。

とりあえず食料品以外を準備しておこうということで飲料水と様々な防災装備、リュック類を買ったのですがそれだけで数万円の出費になることが判明、いったん食料品の購入は延期にしていました。

詳しくはまた別の記事にどんなもの買ったかとか準備したかとか掲載しますのでそちらをご覧いただき、災害時の備えなど一切してないと言う方は早急に準備・対応をすることをオススメします。

いつ来るか分からないから災害ですので、そんな災害に遭遇しても生き延びれるよう事前の準備は必ずしておきましょう。

そんな訳で楽天からもらった6,000ポイントとセコセコ集めてきた+αのポイントを利用して色々食料品を購入することに決めたのでした。

ポイントだけでは全くおさまらずそこそこ持ち出しするハメにもなりましたが…。まぁ致し方なしですね。

我が家の子どもたちと言えばやたらと麺が好きで、その次がパン、最後にご飯という感じですので買うのはご飯ものだけでなくパンや麺類も重要になります。

ラーメン的なものはカップラーメンをある程度備蓄しておけばいいのかなと思ったのですが…つーか本来あまり子どもには食べさせたくないけど非常時はしょうがないかと思いつつも、非常食でのパスタなんてのも発見しましたからそれを買っておくことに。

ご飯ものについては、以前アルファ米と言うか実際に非常食のご飯で、その時は山菜おこわかなんかだったと思うのですが試食したことがあって、食卓に上がってきても普通に美味しく頂けるものだったので大人はこういうのが良いかなとセット品を購入。

パンについても、この缶入りパンを実際に何度か食べたことがあって結構美味しかったので買おうかと思いましたが、セット品に別のパンが入ってましたしあまり買いすぎても予算オーバーですから今回は見送ることに。

子どもたちのことを考えればお菓子類もあった方が良いよなと思っていたのですが、今回購入したセット品には結構多くのお菓子類が同梱されていましたからそれで良さげでした。

飲料水がついてない分安くて良かったです。とりあえず水についてはすでに確保してあるよという場合はこういったものを選ぶのがベターかなと思います。

正直言って量としてはまだまだ足りないような気もしますけど、カセットコンロと水はありますから自宅さえ倒壊しなければ家にある乾麺類を茹でて食べたり、あとは缶詰なんかも結構賞味期限が長いですからそういうのもある程度買っておけばいいような気もしています。

そしてまーなんというか…これだけ備えておいて言うのもなんですけど、賞味期限が切れるまで何事もなく、いずれ食卓で「何事も無くて良かったね」なんて言いながら家族みんなで一緒に食べれることを心から期待しています。

実店舗で現物を見て買った方が良いのではないか?

そんな感じで今回、色々と防災食を購入してみまんた。

わざわざ楽天で買った理由は、楽天入会の際のキャンペーンの8,000ポイントの残りの6,000ポイントがようやくもらえたからというところだったのですが、やっぱりネットで買うとちゃんと賞味期限を確認できないから微妙ですね。

一応賞味期限が5年だと明記されてはいますが、商品の説明を読むと「賞味期限は製造日から5年です」としか書かれておらず、実際にはいつ期限なのかとか、いつ製造されたものなのかって記載がほとんどありません。

いついつ期限だってのを記載してくれているショップもあるんですけど、数は少ない印象ですし、商品のレビューを読むと「賞味期限が残り4年程度しかなかった」みたいなこと書いてあったりしました。

まー相手も商売ですから色々と浅ましいこと考えるんでしょうけど、このご時世消費者も賢くなくてはいけませんからね。

色々ポイントがもらえるとかあるから特定のところで買いたい気持ちはあるでしょうけど、こういった商品については実際に実店舗に赴いて商品の内容や賞味期限をしっかり確認しながら購入するのが、商品が届いてがっかりしないとかの為にはベターなのかなと思いました。

今回は楽天カードの6,000ポイントのことと、災害時の非常食の準備についての2テーマを1記事内に書くというSEO的にはなんとも中途半端で、そういう観点からいくとダメダメすぎる構成の記事を書いてしまったわけですが、俺が記事を読んでほしいのはあなたであって、機械やAIに記事を読んでもらいたいワケではありませんからね。

楽天ポイントやamazonギフトカードなどなんかの折にもらえるポイント的なものの使いみちに困っている方がいれば、こういったものを準備するために利用してみるってのはどうでしょう。

特に小さいお子さんのいるパパ、ママであるあなたは自分目線だけでなく子ども目線で、避難所などの普段と違う過酷な環境での生活を強いられることになった事態について考えてあげてください。そしてそのために必要なものを事前に…どころか今すぐ準備してあげてください。

この記事を読み終わった瞬間に大地震が起こる可能性だってありますからね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ