マジック・デュエルズ攻略【アモンケット】…の前に《不安定性突然変異》への想いを語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MTGの話題を記事にするのは大変久しぶりな気がしますが、ついに…と言うかなんか気がついたら【アモンケット】が発売され、マジック・デュエルズでもリリースされましたね。

マジック・デュエルズ【アモンケット】のスタート画面

昨年の年末から今年の年始にかけての友人連中との恒例の集まりで【カラデシュ】のシールドはやったのですが、【霊気紛争】については相変わらず2BOX買ってあるにも関わらずまだボックス周りのビニールすら破いていない状況ですからもう時代遅れ極まりない感じになっています。

今回発売された【アモンケット】についてはまだボックスすら手に入れていないというね。

なぜかと言えば予約で買うよりも、実際に発売されてからくらいのタイミングの方が安く買えるケースが多いからという守銭奴的発想によるものです。

つーか、結局買ってもすぐに開けることもプレイすることも無いですからね。

ちなみにまたそのうち誰かとやろうということで【モダンマスターズ2017】も2BOX買いまんた。

しかも定価より安くね。

まぁ英語版だというネックはありますが、日本国内で買おうと思うとプレミア価格がついてて英語版ですら3万円前後しますからね…。

上記の発言から大体どんなルートで手に入れたかはなんとなく検討のつく方も多いでしょうが、その辺の話については気が向いたら話題にしようと思います。

そんな感じで実際のカード媒体についてはどんどんボックスやパックが溜まっていく一方でちっとも消化されていかなくて困っている限りです。

早く子どもたちに成長してもらってMTGのルールを理解できるような年齢になってほしいなぁと思うばかりです。

スポンサーリンク
レクタングル大

ちょ…おま…《不安定性突然変異》あるじゃねぇか!

そんなこんなでほんとつい先日というかついさっきくらいの勢いで【アモンケット】のスポイラーを見たんですが、あの往年の懐かし名カード《不安定性突然変異》が復活してるじゃねぇか!!

しかも赤で!!!!!!!111

ちなみにカード名は《焼き尽くす熱情》。

よく見ると《不安定性突然変異》とは若干挙動が違うんですが、結局やるこたぁ同じです。

うーん!これはもう「GE☆KI☆A☆TSU!」と言わざるを得ません。

すげぇ久しぶりにスタンダードでデッキを組もうかと夢想してしまうところでした…。

いやしかし、デッキを組もうと思ったところで金も時間も、さらに言えば相手さえも居ませんからね…。

宝…と呼ぶほどのものではありませんが、それでも持ち腐れになること確定ですからね。

しかも気がついたら知らない間にフェイズ大垣店が閉店してましたし…。

一度は行きたいなぁと思いながらも結局行くことのないまま夢幻の如く消え去ってしまいました。

しかしマジック・デュエルズには収録されていないという悲哀

《不安定性突然変異》と言えば、第4版の頃にマナコストやらの概念を全く理解してなかった俺が当初「え?なにこれ?強いの?」とディスっていたカードです。

しかし、実際に知人とプレイしていて1Tに《真珠三叉矛の人魚》、2Tに《不安定性突然変異》×2でいきなり7点もライフを持って行かれるという爆発力を身をもって体験することになり、理不尽とも思えるほどの強さを理解したのでした。

そういえばかなり昔の話で、昔すぎるので古参のMTGプレイヤーの方でも知らない方が多いかもしれませんがマイクロプローズ社?の発売したMTGのゲームの『シャンダラー』だったかな?そんな感じのゲームがすごく面白かったのですが、敵モブにやたらと《不安定性突然変異》で殴り倒されることがあったのが記憶に残っています。

確かパッケージのイラストは《シヴ山のドラゴン》だった気が…

MTGのくせにRPG風なゲームで敵シンボルと接触するとエンカウントしてデュエルが始まる…という流れなのですが、いかんせん初期ライフが10点程度(敵もですが)しかないので《不安定性突然変異》を使って殴りかかられるとすぐに瀕死になる上、返しのターンで有効な対策が取れないと敗北決定ということで一部の青使いのデッキには苦しめられた過去を突然思い出しました。

あのゲーム最後までクリアしたんだっけ…。

ま、それはいいとして今思えば青にこんなカードあっちゃいかんだろう!ってカードの代表格だったように思いますが、この【アモンケット】にて比較的適正であると考えて良い赤で採用されたというのが嬉しくて仕方ありません。


という訳で喜び勇んでアプリをアップデートして起動してみたところ…カードリストを見ても《焼き尽くす熱情》は存在していません…。

マジか!マジか…。

これはあれか…マジック・デュエルズ上のカード所有制限ルールを考えると強すぎるってことになるから収録が見送られたのかな?

コモンだから平気で4枚積みできますもんね。

それでもマジック・デュエルズ【アモンケット】をプレイしていきます

マジック・デュエルズ【アモンケット】キャンペーン選択画面

《焼き尽くす熱情》よ…。

君がいない未来ならいっそ来ないほうがいいなんて想いを抱いてしまいそうなところではありますが、なかなかまともにMTGをプレイできない環境に身を置いている俺としては数少ないプレイする機会であり、スタンダードとの、か細い繋がりですからね。

ついでにと言ってはアレですが、せっかくプレイするのであればブログにも書きたいですしね。

それによって、まぁこのブログに来られる方でそんな方がどれくらいいらっしゃるか分かりませんが、過去にプレイしていたという方が「いっちょ久しぶりにやってみっか!」となって再開するに至る助力となれればそんなに嬉しいことはありませんからね。

つーか一緒にやろうぜ!

マジック・デュエルズ
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

という訳で次回から”攻略”と銘打ちながらも、なんかデッキというかカードの紹介に終始してしまっているようなイマイチな攻略記事を引き続き書いていきますからご期待ください!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ