そういえば今年まだふるさと納税してないわ【大垣市の情報もあるよ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの間にやら2016年もあと2か月弱となった今日この頃皆様健やかにお過ごしでしょうか。

なんか知りませんけど俺の勤めている会社ではポケモンGOがやたらと流行っていて、別にそれは良いんですけど就業時間中に平気でポケモン捕りに行く人たちがたくさんいるんだけどそれはどうなのか。

しかもなかなかの肩書を持っている人たちがこぞってポケモンGOの話ばかりしているので「大丈夫かこの会社…」となるわけですが、まぁ皆さん普段は真面目に仕事してますしちゃんと会社もまわっていってますからきっとそれで良いのでしょう。

Pokémon GO
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

しかしポケモンGOの話ばかりでアメリカの大統領選の話とか今日になっても一切交わされないのとかはどうなんだろう。なんて会社なんだ。まぁ関係ないと言えば関係ない話なのかもしれないですけど。

そんな訳で昼休みにネットのニュースでトランプ氏優勢の報を観ていたときに、ふと「そういえば今年ふるさと納税してないわ」と思い出したので何をどうすれば良いやら考えてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ごめんよ大垣市

子育てのことやなんかで色々と公的サービスを受けているにも関わらず、他地方へ寄付をしようと考えている大変アレな人である俺ですが、まぁそもそもただの社畜リーマンであって大した額を納税している訳ではありませんし、限度額ギリギリまでやろうとは思ってませんからどうかご容赦頂きたい。

完全に脈絡のない話題の入り方なので、話題を構成する能力の低さに自分でも愕然としているのですがそれはまぁそれとして置いておきましょう。

つーか今は子どもたちと遊んだりなんやらするのが忙しすぎてどの自治体に寄付しようかと調べる余裕すらないんですよね。まぁなんかテキトーに食べ物がもらえる自治体に寄付しておけば良いかという感じです。こんな感じでテキトーな考えで税収減らしちゃってごめんよ大垣市。

ふるさと納税ポータルサイトにアクセスしましょう

これまでふるさと納税やったことないわって方は是非やってみましょう。あんまり大きなメリットを受け取れない方もいらっしゃるかもしれませんけど、やること自体は簡単ですし去年から「ワンストップ特例」という制度もできましたので場合によっては確定申告も不要になりましたから非常に楽です。

インターネットで「ふるさと納税」について検索かけたり、書店でふるさと納税についての本を探したりすると頭おかしくなりそうなくらいのコンテンツが存在していることが確認できるワケですけど、基本的にふるさと納税のポータルサイトにアクセスすれば何も問題ありません。

もちろん、各地方自治体の開設しているホームページ等から寄付をしても良いですけど地味にめんどうですからね。ポータルサイトはいくつか存在しているようですので「ふるさと納税ポータルサイト」みたいな感じで検索かけて気に入ったところを利用されるのが良いと思います。

ちなみに俺はいつもこちらを利用させて頂いております。ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

妻は加工肉を欲しがる

妻にそういえばふるさと納税してないわと話したらハムとかソーセージで良いんじゃない?子どもたちも食べるし。チーズとか果物はいらない。と相変わらず軽い感じのアレでありあまり興味も無さそうでしたから、こいつはアテにならないと感じましたので独断で選ぶことにします。

うーむ…まぁ妻の要望通り加工肉は申し込むとして…やはり米か。あとはスイーツ的なものか。子どもも食べるし。

結局夫婦そろってあまり物欲が無いのでなんかもう結構どうでも良い感じになっちゃってるからいけませんね。そんなんだったら素直に大垣市に納税した方が良いのだろうかとすら思ってきてしまいましたとさ。

ちなみに大垣市のお礼の品は

ちなみに当然っちゃあ当然なのですが、ふるさと納税は自分の住んでいる自治体に対して行っても何もお礼の品はもらえません。無駄なコストがかかるだけですのでやめておきましょう。

…と思ったら大垣市は市民からの寄付でも返戻品を贈呈するって書いてありました

マジか。まぁみすみす他地域に寄付して納税額減らされては困るということですかね…。

ちなみに大垣市に寄付すると貰えるものは…

大垣市に10,000円以上のご寄附いただいた場合、寄附額に応じて、「水の都大垣ポイント」を贈呈します。「水の都大垣ポイント」は、寄附額1回・10,000円ごとに、5,000ポイントを贈呈します。ただし、1回・1,000,000円以上は、500,000ポイントを上限とさせていただきます。

「水の都大垣ポイント」は、ポイントと特産品などと交換できる「ぎふ西美濃ワンダーショップ」で、観光推奨土産品などと交換していただけます。

寄附者の方は、「水の都大垣ふぁんくらぶ『おがっきぃくらぶ』」にご登録いただきます。会員の皆様には、年4回程度、大垣市のイベント情報などをeメールでお送りいたします。

出典:大垣市ふるさと納税サイト―水の都大垣ポイント

うーん…。ぶっちゃけめんどい…。ですがまぁポイントについてはモノによって細かく設定されるようですので上手くやれば少ない金額で色々なものがもらえる可能性もあります。

もらえるものについては、岐阜県なので当然っちゃあ当然かもしれませんが飛騨牛なんかもありますね。ちなみに大垣市は飛騨地方ではありませんけどまぁそれはご愛嬌。美濃牛なんていませんしね。

ごめんちょっと脱線するわ

しかし大垣には「焼肉ロード」などと呼称される地域がありまして、東京や大阪からも平気でお客さんが来る焼肉屋「藤太」なんかもありますし、まぁ飛騨牛扱っても良いでしょう。学生時代や結婚前は他地域出身の連れや職場の人を連れてよく行きましたけど、開店時間以降に行くとアホみたいな行列ができている上に周りには時間をつぶせるような施設が一切ありませんからタイミングを間違えると非常に辛いことになったものでした。

もう数年行ってないので今もその制度をやってるか知りませんが、当時は開店時間以降に電話すると席順だけ取ってくれてたので(予約はできません)その制度を利用して上手く時間を調節して伺ったものです。

藤太は色々大変ですけど、近くにある「勝ちゃん」と「山びこ」は(結局どっちも大変混みますが)藤太よりはマシですからそちらに行くのも良いかもしれませんね。

ちなみに「勝ちゃん」は野球選手がミズノの関連会社にバットつくりに来るついでに来ることも多いらしく松井秀喜氏のサインやら写真やらが店の入り口に飾ってあったりしますので、ゴジラファンの方は見に行くついでに食事してきても良いかもしれませんね。

脱線その2

ところで、このふるさと納税における飛騨牛関係の品の発送業者は大垣市内で知る人ぞ知る㈱吉田ハム。駅前に直営店舗(本店)がありますので「子育て交流支援センター」があったときはちょいちょい昼ご飯を買いに行ってましたし、今でもたまーに大垣城にある大垣公園に遊びに行ったときはなんか買って外でお昼ご飯を食べたりしています。

お肉屋さんですけど、揚げ物系とかは注文すると店舗内で揚げてくれるのでその場でアツアツが食べれます。お祭りのときなんかも店は開いてますし、どれも100円から200円くらいで買えますから屋台の中途半端な食べ物を買うくらいなら安くて食べごたえもありますから吉田ハムで買い物することも検討してみてください。

個人的なオススメは「メンチカツ」と「ハムカツ」ですね。まぁメンチカツは吉田ハムどうこうと言うより俺が好きなだけなんですけど。カレー屋のココイチに行ったときなんかもよくメンチカツカレーを食べます。最近は行きませんが。

ハムカツは子どもが好きなのでいつも買うって感じですね。娘は1人で1つペロリと平らげてしまうこともありますから、加工食品や揚げ物を多く食べさせるのが気になるって方にはオススメできませんけど、 そうでなければ子連れの方にもオススメできるお店です。

前述のように遊びにきたついでにお昼ごはんとして買って大垣公園で食べても良いですし、帰りに買って晩御飯のおかずにするってのも良いと思います。実際我が家では極まれに晩御飯にでてきます。

気を取り直して大垣市のお礼の品再び

寄付してもらえるものがポイントなので、ポイントもらったら再度なんやかやと手続きしないといけないのは非常に面倒なのですが、大垣市民でもOKなのは良いですね。ちょっと検討してみようかと思っちゃった。

今回この記事を書かなければ知ることの無い情報でしたので非常にラッキーでした。

…とはいえ欲しいものがあるかというと色々とアレですのでまぁ候補のひとつって感じにしておきましょう。

色々見てたら胡蝶庵の「小豆やっこ」もあったので欲しいような気もしますが、3,500ptは高いし3本も一気にもらっても食べきれませんから微妙ですね…。

大垣市と言えば「水まんじゅう」が有名だったりするんでしょうけど、個人的にはそっちよりも「小豆やっこ」の方が好きですね。あのつるんとした感じがノド越しもよくて、暑い夏の日に食べるのがたまりません。

お店は「大垣市民病院」の北側、道路挟んで向かいくらいのところにあるんですけど、車で行くと非常に交通量の多いところで見落としやすいですし、入りにくくて出にくい感じですので自分で買う機会ってほぼ無いんですよね。人からのもらい物でしか食べたことないんですけど、大変おいしいので和菓子が好きな方はぜひ一度食べてみることをオススメします。

あと「鮎がし」が2,500ptであったんですが、個人的には「鮎がし」と言えば静里にある「こんどう」という和菓子屋さん一択ですので金蝶堂などで買うよりもそちらで買うことをオススメします。

なんといってもデカい。他の店の鮎がしに比べて1.5倍は余裕である巨大サイズですので、土産物にも最適で和菓子が好きな人なら誰に渡しても大きさに驚かれるうえに大変喜ばれますのでオススメです。

店の存在自体もなかなかにマイナーですので、大垣在住の方に話しても「知らなかった」と言われることが多いですね。

ただ、惜しむらくは夏季限定商品であり、今言っても取り扱ってないということですかね。もし来年の夏になってこのことを覚えている方がいらっしゃったらぜひ買いに行ってみてはどうでしょうか。

まぁ結論としては飛騨牛以外微妙ってところですかね…。大垣市特産品の「ます」は別に要らないですし、高額寄付で色々観光系のやつもありますけど、他地域のものに比べて魅力的かどうかは…

池田温泉とかヤナなんかは、ふるさと納税を度外視して他県の方にも来ていただければありがたい感じではありますけど、わざわざふるさと納税してまで来ていただく価値があるかどうかは微妙なとこですね。

『聲の形』ツアーはメインのターゲットに対して必要金額(ポイント)が高すぎるのでもっと色々戦略を練り直した方が良いのではないでしょうか。そもそも聖地巡りしたい人なんてわざわざふるさと納税なんかせずに直接来るでしょ。

ふるさと納税関係ない話ばかりでした

そんな訳で半分以上がふるさと納税とは関係の無い話でしたので、こういう文章構成の仕方は変えていかないといけないなぁと思いつつも、まだまだブログ始めたばかりですし色々試行錯誤していかないといけない感じですかね。

とりあえず、どこに寄付して何をもらおうかってのはもう少し悩もうと思います。自治体やお礼の品によっては期限間近のものもあったりしますけど、それほど物欲の強くない我々ですので申し込める物の中から申し込むって感じになりそうですね。

とりあえず、ふるさと納税やってないわって方は可能なら11月中、遅くとも12月初旬には決着をつけるようにしておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ