じぶん銀行手数料体系改悪のおしらせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じぶん銀行手数料体系改悪のおしらせ
先日無事に梅雨明けしまして、いやーもう夏かぁこれから暑くなるなぁと思っていたのですがなんか曇ってる日が多くて涼しい…ことは無いにしても比較的過ごしやすい気候で拍子抜けしますね。

まぁポケモンGOを楽しんでらっしゃる方には暑くなりすぎなくて大変はかどるでしょうけど、それでもやっぱり外を歩きまわってると汗もかきますので水分補給や健康管理などには十分注意して楽しむようにしてください。

そういう感じで午前中だと涼しいことも多いので、先日子どもを連れて俺の父が家庭菜園…という規模を超えて家庭農園というレベルでやっている畑に行ってきました。

今はやはり夏野菜真っ盛りな時期できゅうりにトマト、オクラ、ズッキーニその他いろいろ…という感じで本当に色々なものが採れるというか、どんだけ色んなものを育ててるんだ…というような気もしますが、本人は凄く楽しんでやっていますし、相応に高齢ですので、頭と体の衰えを防ぐにはもってこいのアクティビティと言えますね。

子どもも畑に入ることで野菜や果物を収穫する楽しみを得られるとともに、畑には様々な昆虫や動物が生息していますのでクモとかミミズを見つけてビビりながらも、多種多様な生命が息づいていることに驚きと感動を感じているようですので、小さいうちからこういうところに連れてくるのは情操教育にとても良さそうだなぁと改めてつまらないことを思ったりしたのでした。

あとどうでも良いけど畑の横の用水路にメダカが生息していて俺も感動しましたね。子どものころはどこにでも居たようなこの生き物が今や絶滅危惧種とは…。

こんな発見もありますのでみなさんもポケモンGOでポケモン探して育てるのも良いですが、畑に入って野菜を育てて収穫するというリアルな体験をされることをオススメします。

バーチャルな世界における体験の感動もリアルの経験があったればこそですので、今後VR(仮想現実)・AR(拡張現実)の世界はどんどん広がっていくでしょうから、パパやママな方々は今のうちに子どもたちにリアルな経験をたくさんさせてあげられると良いと思いますので、同じ子を持つ親として一緒に頑張っていきましょう。

じぶん銀行
というわけで、今年は非常にデキの良いとうもろこしゲットだぜ!が採れたので(収穫直後の写真は撮り忘れました)、早速茹でてみんなでその美味しさ、甘さに舌鼓を打っていたところ、風雲急を告げる非常に残念な内容のメールが届きましたのでその件について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

じぶん銀行サービス改悪のごあんない?

またかよ!何度目だよ!と思わず言いたくなってしまうじぶん銀行のサービス改悪のごあんないなのですが、今回はauユーザー向けの優遇サービスを一部を除いて完全に廃止するという内容でした。

そもそもこのじぶん銀行は、三菱東京UFJとKDDIの共同出資によって設立された銀行ですので、auユーザー向けの優遇が存在していたのですが、今回そのauユーザー向けの優遇をやめるということは色々大人な事情なアレが発生したりするのかな?と今から興味が尽きないところではあるんですが、まぁそんなことは良くてサービス改悪の内容ですよ。

auユーザー向け優遇サービスである”プレミアムバンク for au”の廃止とともに、すべてのじぶん銀行の利用者に対して”じぶんプラス”なるサービスを始めるとのこと。

なんというか現時点でじぶん銀行をまともに使ってるユーザーなんてほとんど全てがauユーザーだろうという感じですので、垣根を広げるために”じぶんプラス”というサービスを始めるのはもちろん良いと思うのですが、”プレミアムバンク for au”をほぼ撤廃というのがよろしく無いですね…。

なぜ携帯会社というのは既存の顧客に優しくせず新規利用者ばかりを優遇するのだろうか…。

とりあえず、11月に廃止される優遇サービスの内容と、新たに始まる”じぶんプラス”の内容を確認していきましょう。

”プレミアムバンク for au”の変更内容

お取扱いを終了するサービス

サービス内容 お取扱終了日時
ATM手数料の優遇 2016年11月12日(土)21時まで
他行あて振込手数料の優遇 2016年11月12日(土)21時まで
円定期預金の金利優遇 2016年11月12日(土)21時まで
「WALLETポイントが貯まる」特典 2016年11月30日(水)まで

(略)
お取扱いを継続するサービス

サービス内容
カードローンau限定割(auユーザー向け金利優遇)

(略)

出典:じぶん銀行-【プレミアムバンク for au】プログラムの終了と一部サービス継続のお知らせ

マジで終わってやがる。カードローンの金利なんか優遇されてもつかわねぇわ。円定期の金利優遇などどうでもよかったのですが、やっぱり他行あて振込手数料無料が無くなるというのが非常に痛いですね…。

特に俺の場合はじぶん銀行を給与振込口座に指定してて、そこから妻の銀行口座へ生活費+貯蓄の分のお金を振り込んだり、自身の他行口座や証券等の口座に資金移動するという”ハブ”の役割を果たしてたので結構つらい。

まぁ、じぶん銀行側の立場に立てばそういう客こそが一番迷惑な客なんだけど…。銀行側に利用手数料とか一切落とさないくせに無料サービスだけは享受するといういわゆるフリーライダー的なアレなので。

きっとこういう使い方してる人多いんでしょうね…だからこその”プレミアムバンク for au”廃止ということかもですね。

なので逆に謝っておこう。じぶん銀行さんごめんなさい、他のユーザーの皆様ごめんなさい。

”じぶんプラス”優遇内容

(略)
じぶんプラスとは、5つのステージをご用意し、お客様のご利用状況に応じて特典を得られるサービスです。(中略)
対象となるお客様
・当行に口座をお持ちのすべてのお客さま
特典内容
・ATM出金手数料の優遇
・他行あて振込手数料の優遇
(略)

出典:じぶん銀行ー「じぶんプラス」開始のお知らせ

なんだ結局優遇はあるんじゃん!という話かもしれませんが、取引内容によってステージ1~5に分類されるのでステージ分類によっては優遇内容が落ちますし、最高ランクの5なら、逆に優遇内容が向上するのかと思ったらまったくそんなことはありませんでした。

実際どういう条件でどういう優遇になるの?という方は上記引用元のリンクよりご確認ください。掲載しようかと思ったけど、ただでさえ文章が長くてまどろっこしいことで評判なこのブログLP0ですのでさらに冗長になってしまうと思いまして。

意外と手数料はバカにならない

振込手数料
銀行窓口で振り込みすることに比べれば、ネットバンクでの振込手数料は半額以下になることが大半ですので大したこと無いじゃんと思われるかもしれません。

ですがそれも件数が多くなればなかなかもったいない感じになることは否めません。特に俺の場合は現状の月に5回の振込手数料無料分をフルに使いますし、場合によっては大変面倒なことにATMにて現金で引き出して他行にまた現金で入金するなどという涙ぐましいことをやったりするので、優遇が一切なくなれば月々の振込手数料だけで千円以上も取られることになってしまいます。

また、ATMから現金を引き出す手数料については今どきほとんど無料ですし、そうでないにしてもなんとか無料な時間中に利用するというのが当たり前になってきているので、もし今でも銀行にATM手数料を払ってるような方がいらっしゃるとすればまだATM利用手数料で消耗してるの?といった感じでディスられること請け合いですので十分ご注意ください。

個人的にはあまり節約をするとかそういうことは好きではありませんが、払わなくてもいいこと・モノにお金を払うことについてはもっと好きではありませんので、振込手数料について無料で提供してくれる仕組みが世の中に存在している以上、それらを利用するというのが当然になるわけですね。

ただし安ければなんでも良いとか、タダならなんでも良いということではありませんので勘違いしないようにしてください。払うべきものに対してはきっちりと払い、払わなくていいものは払わないようにするのが大事だということです。

じぶん銀行もauも解約するかなー

”プレミアムバンク for au”の廃止によって俺にとってのauの利用価値がほとんど失われてしまいましたので、サービスが廃止される11月まで検討を重ねたうえで他にメインで運用する金融機関を選定しつつ、auの携帯電話も解約して格安SIMに乗り換えていこうと思います。

あとちょうど俺は住宅を購入することを考えている時期ですので、住宅ローンを貸してくれた金融機関をメインバンクにするという流れになりそうですね。じぶん銀行でも審査を出してたのですが、事前審査であっさり蹴られてしまったのでじぶん銀行に口座を持ってる理由も無くなってしまいましたのでいろいろ考えることが多くて面倒ですが仕方ありませんね…。

格安SIMへの乗り換えや、住宅購入・ローンのことについてはまた時期をみて記事にしていこうと思いますので興味のある方はご期待ください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ