【脳筋運用】THEOの運用状況が確認可能に!実績公開【画像】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の周りにはブログをやってる人も、それなりのレベルで投資をやってる人もいませんから、全くと言っていいほど情報交換的なことをする機会もなく1人黙々とブログを書いたり投資対象を検討したりとなんかぼっちな雰囲気で頑張っています。

そんな感じなのでTHEOのことどころかAI投資、ロボアドバイザーなんて話すらする機会がありません。

最近投資についての記事が多いのは、投資のことについて話す相手がいないからなのかもしれません…。

おーい!これからブログ書いていくって言った連中よ!口ばっかりじゃなくて行動しろーーー!と叫びたくなる気持ちはグッと飲み込んでおくことにします。

言ったけど。

そんなこんなでイマイチTHEOの存在が盛り上がってるかどうかはよく分からないのですが、「AI」そのものについては今後我々の生活や社会にとって切っても切り離せない存在になることは間違いありません。

まだ黎明期と言っていい現在のうちからそういった技術に触れておくのは悪いことではないと考えます。

デポジット入金をしてしばらく待たされていましたが、ようやく運用開始とともに運用実績をみることができるようになりました!

運用が始まってまだ数日ですが、実際どんな感じなのか見てみたい方もいらっしゃると思いますので俺のTHEOでの投資額含め全てを公開してみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ロボアドバイザーTHEOを利用しての投資・資産運用を始めてみての印象

資産運用をするって面ではまだ始まったばかりですので、THEOの良さ、AI投資の良さってのがともによく分かりませんがサービスそのものの運用面としてはインターフェースなどイマイチかな…という印象を受けます。

色々見づらいこととか、背中のかゆいところに結構手が届かない感じがするので微妙なことが多いです。

特にAI投資としてロボアドバイザーTHEOを利用してみて一番気に食わないところが、「時価評価額の数値が前営業日の終値で表示される」ことですね。

まぁ前営業日の終値で表示される事自体は全く構わないのですけど、数値として反映されるのが遅い…。

しかもどうやら運用母体である「株式会社お金のデザイン」のその日の営業が始まった段階で、前営業日のデータが表示されるって仕組みっぽいので、金曜日時点の時価評価額が表示されるのが月曜日の朝になります。

出金の手続きをした場合は即日

しかしまだ始まったばかりのサービスですからね。

今後ユーザーの意向を取り入れて少しずつ改善されていくことを期待しています。

THEOの運用実績公開(2017.2.10)

さて、悲しいことに俺の私見などほとんどどうでもよく、皆さん興味あるのは運用実績だと思いますから、早速公表していきたいと思います。悲しい。

ちなみに最初に30万円入金しました。

THEOの場合は入金された金額をすべてドル転して、ETF買い付け後に残った余剰現金もドルで保有するようです。

その為、為替の影響受けまくりですのでその点は忘れないようにしてください。

ちなみにちょっと忘れましたが当初ドル転時のレートは114円台だったはずです。

そんなことを念頭に起きつつ以下のTHEOの実績画像をご覧ください。

THEO時価評価額ー円
THEOで脳筋運用ー円

レートは1ドル113.24円。投資を開始した当初はなんとも残念な値動きだったことがわかりますが、これは手数料やら両替のスプレッドやらなんやらで評価額が下がってしまっただけってことです。

THEO時価評価額ードル
THEOによる脳筋運用ードル

THEO個別銘柄の評価額ー円
ロボアドバイザーTHEOのAI投資

※個別銘柄のドルベースでの表示はTHEOでは出来ないようです

THEOの収益率
AI投資ーTHEOの収益率
※一番下の現金などの欄も”円”で表示されますが実際にはドルで保有しているようです

ご覧になられてどう思ったでしょうか?

それぞれ感じ方は様々でしょうが、個人的にはなかなかの成績かなと思っています。

確かに円ベースだとなんとも微妙な感じですけど、ドルベースでみれば実際に運用が始まって2週間足らずで1.7%のプラスですからね。

円定期預金では絶対にあり得ない数値です。

ただ、THEOの大きな欠点と言うか問題点の1つとして個別銘柄のドルベースでの評価額を表示できないというものがあります。

ドルで運用している以上、実態がどうなのかをみたいんです…。

どうしても為替の影響を受けるおかげで円ベースで見てると投資自体がうまくいってるのかどうかはよく分かりませんからね。

為替の変動の影響については適宜買い増していくことによる購入価格の平準化で対応可能ですしあまり問題はありません。

今後投資の成果も為替の動向もどうなるかなど全く分かりませんが、投資のことにばかり時間をかけてるわけにはいかないこともありますからあまり深く考えずにコツコツ投資していくのがベターだと考えます。

なんだかんだで放ったらかしにしておけるからこそのAI投資、ロボアドバイザーTHEOですからね。

物珍しさと面白そうって考えではじめましたので継続します

ぶっちゃけた話、手数料等の面を考えればTHEO…だけでなく他のロボアドバイザーもそうですが、それらを使って運用するのではなく、同じようなETFを自分の手で買って管理やリバランスってことを行っていくほうが断然安く収まります。

いわゆるリバランスという行為は、結局のところ当初決めたポートフォリオ通りの資産割合に戻すために行われる行為ですから、別にロボット任せにする必要はなくて自分で考えて計算すれば十分実現できるわけですね。

しかし俺としてはその辺りも含めてほったらかしにしたいと思うところがありますし、なによりAIが投資をするってのがどんなことなのかを体験してみたいという「面白そう!」って感情からスタートしていますので。

今後どんな判断をしていくのかを見るのが楽しみだったりもしますから、手数料1%ってことや色々な使いづらさも目をつぶって飲み込んでしまいましょう。

俺の投資元年は始まったばかり

ようやくまとまった金額で資産運用できるようになった今年が、俺にとっての本当の投資元年ですし、AI投資元年でもありますから自分が判断して構築したポートフォリオとAI投資によるポートフォリオのどちらが優れているかを比較するにはもってこいの環境のような気もしますからしばらく色々と考えて実行して頑張ってみたいと思います。

とにかくようやくTHEOの運用が始まりましたからね!

ちょっとスタートするまで時間かかりすぎというか、スタートしてからも色々ともたつきがあって不満が多いのですが、辛抱して使って行こうと思います。

グロース100%で運用するスタイルを【脳筋運用】なんてイタすぎる名前を勝手につけてしまいましたし、また折を見てTHEOでの運用の成果の公表などしていきますからご期待ください。

実際のところ、ETFへ投資するって行為そのものと様々な銘柄に分散して投資していることから”脳筋”って言葉がつくほど極端な運用ではありませんから、完全に名前詐欺と言うか出オチだったりするところがあるんですが…。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ