言い訳せざるを得ないので効率よく記事を書く方法を考える【ブロガー必見】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近記事の更新が止まっているのは、別にやる気を失ったからなどではなく単純に忙しかったからであり今後も頑張って更新を続けていこうと思うのですが、まーなんというか社畜リーマンの鑑とも呼ぶべきこの俺ですので、月末辺りになると完全に記事の更新はおろそかになります。

だからと言って何日も記事をアップしないのも色々とアレですので、今後どうすべきかよく考えたいと思います。

理想としては前もって記事をたくさん書いておいてそれを予約投稿として登録しておく…ってことなんですけど、それがコンスタントにできるならこの記事を書く必要も無いワケで人生は本当に思い通りにいきませんね。

スポンサーリンク
レクタングル大

文章は書いているが記事にはできてない

まぁ実際、この記事をアップしていない数日の間でもEvernote上では色々と文章は書いてるんですよね。しかし、絶対的にそこに割り振れる時間が少ないために、ちゃんとした記事の体を為していませんからアップできないのです。

そんな感じですのでとりあえず今のところはどうしようもありませんから、日付は過ぎ去ってしまったとしても書き続けて記事の体を為したところで記事をアップするという手段を採用しています。

よく色々なブログをみると、とにかく書いて記事をアップすれば良いんだ!って話がありますから、お前の言う事なんてただの言い訳だろうという考えをする方もいらっしゃるかもしれません。

確かに文章のそのものの内容などは別にどういう風でも良いですし、つまらなかろうがなんだろうが記事としてアップしてすること、そのものには問題ありませんが、やはりインターネット上に文章を掲載する以上、レイアウトについてはある程度意識しないといけません。

連れに「Markdown」という手法を教えてもらったおかげで幸いかなり簡略化して構文を打てていますが、Markdown法だけでは対応しきれないものを使ったり、また、Wordpressの方がMarkdown法の構文では認識しない表現方法等存在しますので、そのあたりを考慮しながらHTML言語も併せて文章を書いていると意外にめんどくさかったりするんですよね。

MarkdownとHTMLを併用するという大変気持ち悪いやり方でEvernote上で文章を記載しているのですが、それはまだ良いです。コピペなんかも利用すればそんなに大変ではないので…。

しかし一番のネックとなるのは画像の問題です。俺は画像を利用していくスタイルでブログを書いていますから、画像をアップロードすることそのものが一番面倒なんですよね。しかも画像サイズがうんぬんとか言われたり、なぜか予期していた向きから90度回転した状態でアップされたりとか画像関係はとにかく面倒で辛いです。

Evernoteで書いた文章をただコピペするだけではブログの記事として完成しないってことですので、記事のもととなる文章そのものは書けていても画像やらなんやらの問題があるために記事としてアップできないんですね。

そういうのを考えると、文章を書くだけで記事が完成しないってのは非常に面倒で手間なことなんですが、画像が無いと分からないこともたくさんありますからね…。

そんな言い訳を重ねているだけですすいません

…という言い訳を重ねているだけで本当はサボっているんですすいません。いやまぁ確かに仕事が忙しいのは事実なんだけどね。

先日家に帰ったら既に子どもたちは寝ており、妻がドラマを観ていたのでその横でブログの記事を書こうとパソコンを立ち上げたはずが、その後ドラマが終わるまでの20分くらいにわたり食い入るようにテレビ画面を見つめながら「ガッキーかわいい」を連呼していた俺がいたのでした。

半分以上経過したところで観始めたのでストーリーは全然分かりません。ただただガッキーが可愛かった記憶しかありません。

いや別にガッキーの可愛さのせいでブログ記事が書けなかったと言いたいのではありません。ブログの記事が書けないのは俺の意思力が弱いから、ただただそれだけです。

しかしそんな言い訳ばかりしていたところで、靴屋の小人も居なければ虹色妖精さんもいませんから自分の力でなんとかするしかありません。

打開策を考える

とは言ってもブログを書くことも大事なんですけど、それ以上に家族としっかり関わる時間を持つことの方が2000兆倍くらいは重要ですから、可能な限り子どもとは一緒に居てあげたいし、遊んであげたいんですよね。

となると、きっちりと時間を取ってブログを書くばかりではなくスキマ時間を利用してブログを書くことを考えなければなりません。

パソコンを使えなくても通勤中にスマホなどを利用して記事を書くってのはむしろ基本的なテクニックで当たり前なのですけど、もう一つ良い方法を考えました。

それがスマホの音声認識を利用した口述筆記です。

実際に今、良さそうなアプリを手に入れて使い始めましたので、また後日アプリを利用した記事を書いてみたいと思いますが、今のところそれなりに認識率も高くて、出来上がったものを手直しする必要はありますけど十分実用に耐えうるなと感じています。

アプリの使用感などのレビューについても書いてみたいと思いますのでもしブロガーの方とかいらっしゃればご期待ください。

まとめ:ガッキーはかわいい

いやーしかしガッキーかわいいなーかわいいダンスかわいすぎ

(終)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ