クラウドバンクもグリーンインフラレンディングもキャンペーンやってる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんかまぁこういう業界はどこも被せてくるってのが常套手段だったりするんでしょうけど、俺が以前から投資を続けているクラウドバンクとグリーンインフラレンディングがそれぞれキャンペーンをやっていたので、改めて紹介しようかなという感じです。

まぁ正直なところソーシャルレンディング業界での投資はただでさえ金利が高いですからあんまりキャンペーンがどうのとか気にせずいつでも好きなときに投資を始めて問題無い気がします。

下手になんかやってるキャンペーンに突っ込むと詐欺だったりして騙される可能性が否定できませんしね。

うん…詳しくはアレだ。なんか色々過去の記事とか下記のリンクやらなんかそんな感じでアレしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディングに関してはキャンペーンをやっているというよりもしばらく前からずっとキャンペーンですのでもうなんかむしろそれが平常運転みたいになっているので色々とデジャヴというか一抹の不安を覚えますね。

見事に騙された俺ですので、慎重になるのは仕方ありませんがこうまでキャンペーンを頻発しているといわゆるポンジスキーム的なものが起こっているのではないかと不安になります。

どこぞのアレな運営会社ではありませんから、そんなことはやらないと信じていますがいかんせん色々と匿名性が高くて、その匿名性の高さを悪用しようと思えばいくらでもできるってのがソーシャルレンディングの怖いところですからね。

もちろんその後の制裁は当然ありますが、みんクレ問題でも分かるように現状そういった行いをした事業者への対応は後手後手に回らざるを得ず、投資資金が回収できたとしても相応の期間が必要になること間違いありませんから怪しいと思えば投資を控えるのが最善の行動です。

とはいえ個人的には年利12%とかの金利の高さや、これまで投資してきた事業は一応破綻することもなく運営できているようですからまだ信頼して投資を続けようと思っています。

ですがまぁ、これから初めてグリーンインフラレンディング投資しようって方は高い金利に惑わされず投資金額は抑え気味にしておくことをオススメします。

また、ソーシャルレンディングへの投資そのものが初めてでこれからどこで始めようかな?と思ってる方には積極的にはオススメしません。

みんクレのような詐欺まがいのアレってことはないでしょうし、年利12%などの金利の高さに目がくらむのはよく分かりますが金利が高いってことはそれだけ倒産だったりプロジェクトが上手くいかないリスクってのを内包しているってことを忘れてはいけません。

また最低投資金額がだいたい6万円ですので、特に若年投資家の方で金融資産の少ない方は相対的にグリーンインフラレンディングへの投資という形での資産割合が高まりすぎてしまいますからね。

ただ、逆に考えれば最悪の事態が起きても投資した金額がゼロになるだけですから、サラ金やキャッシングで金を借りて投資とかそんな意味不明なことをやらない限り資産がマイナスになって借金を負うってことがありません。

みんクレとは違いますけど、先日会ったスマートハウスとかいうの会社の「かぼちゃの馬車」とかいう女性向けシェアハウスの案件は相当酷かったようですからね。みんクレ問題なんかくらべものにならないレベル。

返済できる見込みが全然無い億単位の借金を抱えてしまったって人が相当数いるみたいですからね…。

まぁそっちは不動産案件ですので、ソーシャルレンディングとは全く違う次元の話になるんですけど、投資にはそういった怖い側面があり上手い話ばかり聞いて「よーし自分も!」ってやると全然想定通りいかなくて辛い思いをするってのは日常茶飯事ですから、一獲千金を狙いたい人以外は慎重なスタンスで投資を行うべきです。

ちょっと話が脱線しましたけど、じゃあグリーンインフラレンディングで投資するのは注意した方が良いって言うならどこで投資しろって言うの?と思われる方に最近新たにキャンペーンを始めたクラウドバンクをご紹介します。

クラウドバンク

クラウドバンクは新生活応援キャンペーンと銘打って昔からずっと行っている投資金額に応じたamazonギフト券をプレゼントってやつなんですけど、しばらく前から最低投資金額が跳ね上がっており、今回もその基準を維持しています。

新生活応援って言うと、個人的な勝手なイメージですけど若年層とか学生向けな語りかけの言葉だと認識してしまいそうになりますが、新生活を始めるにあたって結構なお金が必要になると言うのに、amazonギフト券がもらえる最低投資金額が500,000円となると正直あまり応援してる感が無いように思うのですけど…。

しかしまぁこういう金融機関関係のキャンペーンって結構規制が多いから仕方なさそうな気がします。

特に投資ですからね。多額の景品等で顧客の取引を誘引するってのはご法度な気がします。

あれ…なんかつい最近それで色々問題が発生したような…。俺も15万円むしりとられたような…

みんなのクレジットは怪しい状況に。こりゃ俺の15万円は返還されないなー。

ま、それはさておきなかなか50万円の投資ってのは難しいかもしれませんけど、比較的安定感の高い案件が多い印象のクラウドバンクですのでソーシャルレンディングがどんなものか興味あるけどどこでやるのが良いかなぁと思う方はぜひクラウドバンクからスタートされるのが良いのじゃないかと思います。

その理由としては

  • 1万円から投資できる
  • 運用期間短めの案件が多い
  • 出金時の振込手数料先方持ち

この3つの理由から手軽に始めやすいし手軽に手じまいしやすいのでソーシャルレンディングへの投資が初めての人にはオススメです。

クラウドバンク

俺はクラウドバンクで投資し始めて2年以上たちますけど、案件がポシャって投資金額が回収できなかったって案件には遭遇していません。

まぁだからってこれからも絶対安心ってことは無いですし、そもそも投資に絶対はありませんので十分その点は注意しないといけませんが、個人的には今後も投資金額はうまくコントロールしつつもクラウドバンクでの投資は続けていきたいと考えています。

あとはこのブログLP0で何度も何度も何度も何度も言ってますが、余裕資金、かつその中でも無くなっても構わない金額でやるように。

投資に対するリスクヘッジ、特にソーシャルレンディングに対するリスクヘッジで最良の方法は投資金額を多くしないことです。

ソーシャルレンディングは株式投資やFXなどと違って損切りができませんからね。一度投資してしまうと案件が終了するまでは神に祈ったり指をくわえて見ていることだけしかできません。

要は中途解約不可ってことね。だからこそ投資1回ごとの投資金額をしっかりとコントロールしなければなりません。

クラウドバンク

投資は常に”今”が始めどき

そんな訳で今回キャンペーン開催のお知らせを記事として取り上げている訳ですけど、初めて投資するよって方はAmazonギフト券にはつられず、まずはなるべく少額で様子を見ながら良さそうな案件に投資してみるのがベターだと思いますので悪いこと言わないから俺の忠告をよく聞いてください。

投資した結果、案件がポシャって大損こいた!責任とれ!とか言われても「投資は自己責任」ですから一切の責任は取りませんからね。むしろそういった主張に対して俺は一切のリアクションを取りませんからご承知おきください。

色々厳しめなこと言ってますけど、本来投資を始めるにあたってはそれくらい慎重な方が良いと思いますから色々言います。

しかしそんなことを言っておきながら投資することを勧めているこの二律背反。

ですが、リスクを理解した上でならはやり投資は少しでも早くすすめるべきです。可能なら今すぐにでも!投資は今こそが始めどきです。

そんなわけですから少しでも興味のある方は、やるやらないは別にしてとりあえずどんなものかってだけでも知るために上記リンク先よりご覧になってみてだくさい!