グリーンインフラレンディング2月9日に無事償還。みんクレとは違うぜさすがmaneoグループ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日グリーンインフラレンディングからちゃんと案件が償還になったから分配金と償還金をお支払しますよーと連絡が。

さすがmaneoグループですね、ちゃんとしている!みんなのクレジットなんかとは大違いだぜ!!!!1

とまぁ当たり前に償還されるだけなのに褒められる若干判官びいきなアレではありますが、そこそこ大きめな金額を投資していた案件の償還だってこともあり、無事償還されるとなると嬉しく思ってしまうものです。

しかも、株式市場が暴落したこのタイミングで!

スポンサーリンク
レクタングル大

大変な相場だが資金を投入していく予定

今回償還される資金は全額払いだして折を見て株式市場にブッ込んでいこうと思います。

長期投資における無限ナンピン買いスパイラルが始まりつつありますから、うまく資金をコントロールしながらやっていきたいと思います。

相場もまだ乱高下が激しいですからね…。こんなとき素人や俺のような経験の少ない人間は落ち着くまで手を出さないのが吉です。

しかし…やはり思うのはソーシャルレンディングの資金拘束の厳しさですね。

自由に損切り出来なかったり、資金化できないというのはこういう事態が発生して資金が必要になるときには微妙な感じになります。

まぁ株式市場に投資しなくても利回り10%以上というイカれた案件ばかりですから引き続き投資を続けても良いような気もしますけど、利率が高いってことはリスキーな投資ってことですからあんまり調子乗って多額の資産をホイホイ投資するべきではありません。

あくまで余裕資金の中で、さらにその中でも「無くなっても構わない」資金でやるべき投資対象です。

それでも今回タイミングよくまとまった金額が償還されますからグッドですね。この辺りは狙ったわけでないと言うか狙えるはずもなく、コントロールできるものでもありませんから本当にラッキーだったというだけの話です。

…んー、なんか話がうまくまとまりませんね。

グリーンインフラレンディング含むソーシャルレンディングに対しての今後の投資スタンス

グリーンインフラレンディングの利点は何と言っても利率の高さです。ほとんどの案件が利率11%を超えていて、キャンペーン銘柄でなくても12%を超えている案件も当たり前のように存在しています。

しかも、現在のところ貸し倒れ件数はゼロ。

まぁぼかしたような書き方はしつつも、完全に資金の流れというかスキームが組みあがっていますからその辺りで相応に安定性は高いのでしょうけど。

特定の会社に資金を貸しまくっているので、そこはみんなのクレジットと完全に同じようなアレだけど大丈夫なのかと思いつつもその先がまた別の会社に貸し付けている形になっていますから資金の流れ的には問題無いのでしょう。

まーとにかくそんな感じで現状は安定しておりしかも利率も高いという驚異の案件ばかりなのですが、やはりリスキーな投資であることは間違いありませんからね。

今般の株価の暴落を発端にソーシャルレンディング事業者からお金を借りている企業の経営状況が急速に悪化することも可能性としてはかなりあると思っています。

そうなれば当然返済の遅れや、最悪事業自体が立ち行かなくなって資金の償還が為されないという事態も発生してくるでしょう。

それを考えると、やはり一度申込をして資金を投じてしまうとどうあがいても損切りのできないソーシャルレンディング系の投資に資金をブッ込みまくるのは不安が伴います。

ですので、今後ソーシャルレンディング系の事業者から償還金を得た場合は再投資することなく出金し、様子を見ながら株式市場への資金投入や、そもそも預金として持っておくことを検討した上でまだ余裕があれば再度グリーンインフラレンディングを含めたソーシャルレンディング案件に資金を回していく…そんな流れでいこうかなと考えています。

ただ、ガイアファンディングについてはもう投資をやめようと思っていたのですが、年末に自宅あてに2018年のカレンダーを頂きまして…まぁ企業側からすればそう大したコストや手間ではないのかもしれませんけど。

ガイアファンディングが2018年の卓上カレンダーを送ってきたので俺の情が揺さぶられる

他のソーシャルレンディング事業者は一切そんな贈り物的なものはしてくれていませんからなんかこの心づくしが嬉しくなってしまって投資を継続しても良いかな?と思ったりしたのでした。

現状まだ追加投資はしていませんけど。

それに投資ってのは情でやるもんではないですし、今後のアメリカの長期金利が上がっていくなら住宅購入の際のローンの金利も上がっていくということですから米国不動産業界にとっては若干逆風な状況なんですよね。

それを思うとやはりガイアファンディングへの追加投資についてはしばらく様子見した方が良さそうな気がします。

…しかし実際に本格的な影響が出るのはしばらく先なので考え方によっては今くらいが最後の投資チャンスになりそうだから資金を入れるなら今の方が良いって考え方もあるような気もします。

まぁ…結局はアレですよ、投資は自己責任でってことで…

なんにせよ2017年のように特に何も考えずお金をブッ込んでいれば勝手に資産が拡大していくというボーナスタイムは終了したと言わざるを得ません。

ここからが本当の投資家としての実力が磨かれていく良い経験ができると思って株やETF、ソーシャルレンディング、その他の投資など臆さず、でもあまり熱くならないようにバランスを取りながら積極的に市場に参加していこうと考えています。

ただ、まだしばらく乱高下は続くでしょうから資金を投下していくのはもう少し落ち着いてからにしようと思います。

投資を始める方にとっては今が大チャンスだと思います。

証券口座やソーシャルレンディングなどの口座を開設されてない方は投資を始めるまでに口座開設の手続きで少々時間がかかりますから今から口座開設などの手続きを進めておけば若、相場に落ち着きが出てきた頃に投資を開始することができますから興味のある方はとりあえず口座開設の手続きだけでも進めておくことをオススメします。

今年は改めて投資を専門にしたブログを別でつくるのも良いかもしれないなーと思い始めてもいますのでどうなるか分かりませんけどまた新ブログ始めるようでしたらご連絡します。