グリーンインフラレンディングでもキャンペーンやってるじゃん!タイミング悪ッ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、クラウドバンクのキャンペーンの話したんですけど、グリーンインフラレンディングでもキャンペーンが始まってましたね。

クラウドバンク分配金総額4億円突破キャンペーン開始!

日中にほとんどメール見ないから全然気づいていなかったという。

それにしてもなんというタイミングの悪さ…。そんなに被せてこなくても良いじゃないか。

クラウドバンクも分配金5億円突破でキャンペーンやると思ってたのに4億円のタイミングでやりよるから資金の準備ができてないし…。

当然グリーンインフラレンディングに投資するための資金だって現時点ではなんの目処も立ちませんなぁ…。

スポンサーリンク
レクタングル大

クラウドバンクほど特徴的なキャンペーンではない

グリーンインフラレンディングはいつもですけど、キャンペーンとはいえ「キャッシュバック!」とか「金利上乗せ!」とかそういうアッピルはあまりしてきません。

一応、案件名には”キャンペーンファンド”の記載はありますがなんかこう、こっそりといつもの案件より若干金利を高めたものをしれっと出してくる感じです。

これは、同じmaneoグループのガイアファンディングでもそうですから、グループ全体でそんな控えめな主張をしているという感じですかね。

最低投資金額は6万円

グリーンインフラレンディングの場合は、ほとんどの案件で最低投資金額が5万円か6万円です。

クラウドバンクが最低投資金額1万円ですから、グリーンインフラレンディングでの投資には若干の敷居の高さを感じますね。

なんでそういった取り扱いになるのかはよく分かりませんが、結局のところ俺のような弱小社畜リーマンには気軽にホイホイとブッ込める感じではありません。

くれぐれも余裕資金でやるように

グリーンインフラレンディングは、そこらのソーシャルレンディングサービスと比べてもずば抜けて金利が高いです。通常でだいたい年利12%という案件が普通です。

ワオ!ビューリホ!

で、キャンペーン時にはそれを超えて年利13%の案件が出てきます。昔は年利14%の案件もあったみたいですがね。

とにかく金利が高いので、大きなリターンを求めて多額のお金をブッ込みたいところですが、その分リスクも大きいのです。それを忘れてはいけません。

特に投資家へ12%や13%ってことは、グリーンインフラレンディングが得る利ザヤのことを考えれば実際の貸出金利はもっと高いのでしょう。

基本的に貸出金利の高さは、それすなわち貸出先企業の信用の低さ(もしかしたらお金が返せないのではないかという懸念の高さ)に直結します。

詳しい話をすると難しくなるんですけど、あんまり業績の良くない企業への貸出の場合は”貸倒引当金”を計上しておく必要があったり、企業の業績や動向を業績の良い企業に比べてはるかに手厚くケアしないといけなくなるため債権管理に伴うコストが増大してしまいます。

そんな感じでそういった一般の方には全く分からないであろう複雑な事情があるため、業績の悪い企業への貸付ほど金利が高く傾向にあります。

業績が悪い会社こそ金利負担が大きいとお金を返せる可能性が低くなるんだから、安く貸せばいいのにって話を聞くことがありますが、そういった先に安く貸すと管理コストやらのせいで金融機関サイドが赤字になっちゃうのです。

銀行なんかは株式会社であり、営利団体ですからね。よって金利を高くせざるを得ない、とそういう裏があるのでした。

…さて、話が脱線してしまいましたが、要はなにが言いたかったかと言うとグリーンインフラレンディングへの投資はリスキーだぞ!ってことです。

投資初心者の方、金融資産の少ない方は諦めましょう

ですから、特に投資初心者の方や金融資産の少ない方にはあまりオススメはできません。最低投資金額6万円という若干の敷居の高さもありますし。

高い金利は魅力ですが、なけなしの資産を投入して良い投資対象ではありません。あくまで無くなっても問題無いような余裕資金を持っている人だけが手を出していい案件なのです。

これだけ金利の高い案件ですから、ある程度の額を拠出できればリターンはかなり期待できますので、むしろ金銭余裕のある方にはぜひグリーンインフラレンディングでの投資をオススメしたいです。

グリーンインフラレンディング―サービスについて

こういう話をするとアレですね、お金はお金を持っている人のところに集まってくるという話がよく分かりますね…。つらいなぁ。

投資できない方は節約などで余裕資金を産み出しましょう

リスキーだけでリターンの高い案件に投資をしたい方は、稼ぎをふやすなり、節約して支出を減らすなりして投資しても問題無いだけのお金を作り出さないといけません。

そしてそれを投資に振り向けることでより多くの資産を形成できるようになります。

まーほんっと、持たざる者である我々には辛い現実を突きつけられる話ですが、コツコツやるより仕方ありません。

ちなみに俺はクラウドバンクでのキャンペーンもそうですけど、ちょっと我が家の家計の資金繰りがタイトなのとソーシャルレンディングへの投資をセーブすることを考えているので、資金を拠出するかどうかは検討中です。

検討してる間にキャンペーンが終わるかもしれないな…。まぁでも仕方ありませんね。

しかし、資金余裕のある方でまだソーシャルレンディングへの投資を検討したことも無い方はぜひ調べてみてください。

みんなのクレジットは色々とアレでしたが、あそこが詐欺まがいで酷過ぎただけで、ほとんどのソーシャルレンディングサービスはきっちりとやることはやってます。

あくまで個人的な意見ですが「こりゃやらなきゃ損だろ!」って案件もゴロゴロ転がってると思っています。

しかし、グリーンインフラレンディングの最低投資金額6万円は敷居が高いな…と思われる方はクラウドバンクでの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

グリーンインフラレンディングに比べれば金利は低いですが、それでも銀行の定期預金金利に比べれば数百倍ですからね。無くなっても良い余裕資金でやるのであればチャレンジするだけのリターンは十分あると思います。

投資総額100億円突破!クラウドバンク

もちろん、結局のところ投資は自己責任です。ソーシャルレンディングはどれも元本保証もありませんからね。無くなっても良い余裕資金など無い!と思う方は絶賛やらないようにしてください。